web掲載のお知らせです。

コープ共済のサイト「mamaomoi」の「作る」コーナーにて、離乳食レシピを担当させて頂きました。



使用している器もクロスも、ほぼ私物。
娘や息子の離乳食期に使用していたものも登場しています。
(もちろん、レシピも。)

離乳食。

娘や息子の影も形もなかった(結婚もしていなかった)アシスタント時代に仕事で初めて出会い、この頃は仕事に慣れるだけで精一杯で、離乳食がもつ力なんて考えることもできず、ただただ理科の実験のように食材を計量して、刻んで、裏ごして…。笑

6年前、今度は仕事ではなく、我が子のために初めて作った。
初めての育児で、仕事復帰もしていて、この時だって毎日がめまぐるしく、ただただ過ぎていっていた。
でも、アシスタント時代には辿り着けなかったたくさんの発見がそこにはあった。

そんな発見を運んできてくれたのは、もちろん、当時も今も目の前にいる娘、その3年後にやってきた息子。

どんな食材の組み合わせが食べやすいのだろう?
形状は?
柔らかさは?
食感は??

試行錯誤の日々でした。

食べることは楽しいこと、生きていく上で絶対必要なこと。
好き嫌いなくなんでも食べられる、って、本当に素晴らしくて幸せなことなんだよ。

そんな思いを伝えたくて離乳食のことばかり考えていた当時の私の経験から生み出されたレシピもご紹介しております。

ぜひご覧下さい。


[PR]
# by yoko-oda0121 | 2017-03-23 00:33 | 掲載雑誌 | Comments(0)

掲載誌のお知らせ

掲載誌のお知らせです。

もう発売からずいぶん経ってしまい、終わってしまったバレンタイン特集のものですが、どちらもとても楽しいお仕事だったのでご紹介。

b0276434_14390894.jpg


Seventeen3月号
「かわいいチョコレートブック」

にて、
「ばらまきちょこれーと」を担当させて頂きました。
30分で30個、しかも総予算1000円で作れる、フォトジェニックなSeventeenならではの企画です。

b0276434_14390891.jpg


女性セブン2月16日号
「大人のチョコレート講座」

にて、「板チョコで作るスイーツギフト」、「大人のチョコレートドリンク」を担当させて頂きました。

b0276434_23062303.jpg


b0276434_14391221.jpg


最近の私にとっては珍しい大人企画。
洋酒やスパイスを効かせた、手軽にできる大人スイーツをご紹介しております。

実生活に基づいた親子もの企画ももちろん楽しいけれど、こんな大人向けの企画も、いつもと違う思考でできる楽しみがあります。

素敵なお仕事をありがとうございました。



[PR]
# by yoko-oda0121 | 2017-02-28 14:24 | Comments(0)

菜の花料理、春、思い

娘と息子の保育園仲間とごはん会。

仕事の撮影ですっかり菜の花づいた私は菜の花料理を持参。
b0276434_12165472.jpg


・菜の花の海苔巻き
・菜の花とにんじんのピーナッツバターあえ
・菜の花と鯛の塩昆布あえ

ほろ苦い春の味。
食卓にもようやく春がやってきた。

そして来月はいよいよ、娘の保育園生活最後の月。
旦那さんとも、保育園仲間とも、最近はもっぱらその話題に。

楽しかったこと、嬉しかったこと、悲しかったことやくやしかったこと。

「言葉にできない思い」ってまさに今のこの思いのことを言うんだろう。

娘と歩んだこの6年4ヶ月間の思いを、少しずつ、言葉でなくてもいいや、何かの形に、将来娘に何らかの形で伝えられるように残していけたらいいなと思います。

[PR]
# by yoko-oda0121 | 2017-02-27 11:54 | Comments(0)

春色スムージー

スムージーの試作。

b0276434_13461877.jpg

青(緑)、黄、赤。
並べてみたら、信号みたい。

こんな色の信号があったらかわいいな。

春色パステルカラーの信号。





[PR]
# by yoko-oda0121 | 2017-02-20 13:46 | 料理 | Comments(0)

最後の遠足 お弁当

今日は娘の保育園生活最後の遠足でした。
行先は動物園です。

出発前に娘が描いたお弁当の絵を手元に置き、忠実に再現。

b0276434_14524079.jpg

時計回りに、

パンダさんおにぎり
ほうれん草とトマトのサラダ
キャベツとりんごのサラダ
くだもの
切り干し大根の煮物
四角いチーズ
アメちゃんチーズ

なぜかサラダが2種類あるのでひとつは落選。
タンパク質が足りないのでタラのパン粉焼きを追加。

くだものは入りきらなかったので、パイナップルのはちみつレモンマリネを別容器にして。

ああ、なんだかとっても楽しい、そして達成感。笑

そして偶然にも、お弁当箱のふたまでパンダさんなのでした。

b0276434_14524751.jpg

今日は娘の園生活最後のお弁当だけれども、来月は息子の園生活最初のお弁当作りがやってくる。
時は確実に流れているな。

ぶきっちょな3歳の男の子でも食べやすいお弁当、考えなきゃ。

[PR]
# by yoko-oda0121 | 2017-02-17 15:02 | 料理 | Comments(0)